診療料金、予約料について

当院では、お待たせしないことと丁寧な診察とを両立できる医療体制維持のため、保険診療において選定療養の予約診療を導入しております。


漢方治療:保険診療の費用+予約料のご負担となります。

 

自費診療:カウンセリング、ホメオパシーなどの保険適応外の自然医療は全額自己負担となります。


選定療養 予約診療について

通常診療(保険診療)におきまして、保険診療費用に加え選定療養費予約料をご負担いただいています。丁寧な診察、最小限の待ち時間という医療体制を実現するために導入している制度です。国より「予約に基づく診察」として認められている保険外併用療法です。近畿厚生局に届け出の上行っております。

 

選定療養 予約料について

 

お一人あたりに一般の医療機関の2-3倍程度の診療時間をとりうる形での完全予約制としています。

その時間を確保するためのご負担とご理解ください。

 

一定の診療時間をとることで、以下のようなことが可能となります。

  • 日々生活上のどのような点が、調子の悪さと関係しているかを捉えやすくなる。
  • 病気を起こした背景にどのようなことがあるかをお聞きする時間がとれる。
  • これらのことを踏まえて心身の状態を分析(中医学では弁証と呼びます)することで、的確な治療戦略、治療計画が立てられる。

こういった利点により、ただ単に簡単に症状をお聞きし局所の状態をみるだけの医療とは全く異なり、病状をよくすることに大いに役に立ち、結果的に長い目で見ると少ない医療費で健康な状態に至ることができると考えています。

 

*保険診療部分の費用は、通常の内科医院等と同じです。

病院でのお支払い+お薬代(全て院外薬局)となります。

 


予約料

必要な診察時間を確保しつつ待ち時間を短くするための料金です。

(金額はいずれも税込です。)

*診察時間には、お話をお聞きする時間に加え、処方の検討、カルテ記入、処置等に要する時間も含みます。

<初診> (はじめて当クリニックにかかられる方)

通常 4400円

年齢、病状等により要する時間、予約料が異なります。

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

 

<再診>(治療中の経過観察)

初診後当面の間、および久しぶりの受診(初再診)の場合 2200円

 

症状、経過、予約により異なります。(550円~2200円)

お一人お一人の病状に応じて、10分前後〜20分前後の時間を予定して診療を行います。

状態に応じ適した予約時間帯をご案内します。

 

 

診察時に、次回の予約についてご相談させていただきます。

 

予約料は、ご予約いただいた時点で発生いたします。ご予約の3営業日前までの変更の場合、新たな予約料は不要です。

予約キャンセル時には原則返金不可となりますのでご了承ください。

 

予約料のご負担を避けたい方は、当日予約枠での診療をお受けください。ただし、当日予約枠には数に限りがあり、診察時間も短くなりますのでご了承ください。



急性疾患の対応について

普段おかかりの方が、一時的な不調、急性の不調(風邪、膀胱炎など)で漢方治療などをご希望の時は、空きがあれば当日予約での診察も可能です。

 

予約料不要の時間帯に空きがあり、短い診療時間で対応可能な場合は予約料不要となる場合もあります。

お電話でお尋ねください。


自費診療について

カウンセリングの料金について

カウンセリング料 (税込)

20~30分 5500円

45~60分 11000円

 

自然医療(ホメオパシー治療の料金について)

保険適用外であるホメオパシー治療は自費診療として行っています。

 

ホメオパシー治療費(税込)

初再診 60分(通常診療等の初診時にお話を聞いている方のみ) 11000円

初診 (当クリニックへの受診が初めての方) 90〜120分 16500円〜22000円

別途レメディ代 2週間分 1080円~ 

レメディは、在庫があれば当日お渡し、在庫がない場合は後日、もしくは再診時お渡しとなる場合があります。

 

再診 20分〜30分 4400〜5500円 

予約料、カウンセリング料、ホメオパシー治療料金は全て税込み価格で表示しております。


<キャンセルポリシー>

自費診療の予約キャンセル料

当日キャンセルは費用の100%、前日、前々日のキャンセルは費用の半額のキャンセル料が発生します。


**これらの日数のカウントには、土日祝日等の休診日をのぞきます。

例えば、月曜日の予約のキャンセル変更は、木曜以降キャンセル料が発生することになります。


キャンセルに関して、院長からのご説明とお願い

完全予約制で少ない人数の患者さんを診させていただいている体制上、キャンセルが多いとそれだけ診療ができない空白の時間が生じてしまい、ひいては診療体制の存続に影響してきます。

早め早めに予定や残薬数を確認していただき、できる限り1週間以上前の予約変更を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

また、体調変動が大きい、家族の都合が変わりやすいなどの理由で当日にならないと受診できるかわからない方は、当日予約枠での受診としていただくことをお勧めします。ただし、当日予約枠は数に限りがあり、状況により診察時間も短くなりますので、ご了承ください。