担当医師紹介

当クリニックで診療にあたる医師を紹介します。

 

院長 戸城えりこ

 

医師(非常勤) 谷口大吾


院長ご挨拶と自己紹介

2019年4月京都の街中で漢方治療、自然医療を行うERIクリニック(エリクリニック)を開設しました

戸城(としろ)えりこと申します。

 

医学を志した高校生の頃から、病とは何か、人はどうして病気になるのかということに関心があり、非常に多忙な産婦人科の診療に携わりながらもずっとそのことを考え続けてまいりました。

 

通常の診療の中で、どうすれば病を抱えた人が、その悩みが軽くなって生きていけるかを模索し、その試みの一環として漢方を学びました。またそのかたわら、学校医や産業医としてもいろいろな人の心身の問題解決に関わったりもしました。

 

最終的に、やはり通常の3分医療、5分医療で行われる西洋医学のみでは(それで十分な人もいる一方で)治癒に向かえない人が一定以上いるという結論に達し、以前の勤務地で、婦人科以外の疾患の治療も行う漢方外来を始めました。さらにその後高雄病院京都駅前診療所にてもっぱら漢方治療を行う医療を続けました。

 

このたびご縁あって、診療所を設立するに至り、さらに「人を元気にする医療」を追求していきたいと考えています。

 

通常医療でなかなか良くならない、副作用がつらい、自分にあった治療法が見つからないなどでお困りの方の治療に積極的に取り組んでいます。ご興味を持たれた方は、ぜひご相談いただければと思います。


略歴

1989年 大阪府立茨木高校卒業

1995年 京都大学医学部卒業

京都大学医学部附属病院、日本赤十字社和歌山医療センター

足立病院にて産婦人科医療に従事

その中で漢方治療をはじめる

土方康世先生に師事

 

2017年 高雄病院京都駅前診療所勤務

仙頭正四郎先生の傍で漢方治療に専念

のちに所長就任

2019年 ERIクリニック開設

資格

日本東洋医学会専門医

日本産婦人科学会専門医

日本医師会認定産業医

 

堅苦しい挨拶はぬきにして、院長はどんな人物?という方はこちらへ 

院長自己紹介(カジュアル版)

 



谷口大吾医師 ご挨拶と自己紹介

わたしは整形外科医でリウマチが専門です。これらの分野に限定せず、東洋医学、食事(栄養学)、運動(リハビリテーション医学)、心(心身医学)を含めた統合的な医療によって患者さんが良くなることを目指します。


略歴

1992年 桐朋高等学校卒業

1999年 滋賀医科大学医学部卒業、京都府立医科大学整形外科学教室入局

2009年 京都府立医科大学大学院医学研究科卒業

2013年 京都府立医科大学大学院医学研究科 整形外科 講師

2017年 京都第二赤十字病院 リハビリテーション科 副部長

現在に至る

 

その中で漢方治療をはじめる

谷川聖明先生に師事

2017年 高雄病院京都駅前診療所勤務

仙頭正四郎先生の傍で漢方治療を行う

資格

日本東洋医学会認定医

日本整形外科学会専門医

日本リウマチ学会専門医・指導医

日本リハビリテーション医学会専門医